さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

ついていない話。

  • 2015.06.07 /

院長の関口です。

一昨日の夜、何時もの様に近くのステーキ屋さんで閉店間際まで仕事の打ち合わせをしていました。
近く、フリーペーパーに載せるコラムの原稿の最終打ち合わせだったのですが、仕事的には納得のいく原稿に仕上がって満足していました。
と、ここまではよかったのですが、接骨院の残務を終えていざ帰ろうかと車に乗り込んでエンジンキーを回したところ、うんともすんとも云いません。
「? 室内灯もヘッドライトも点かないぞ、やべ~バッテリーあがっちまった!」
夜中の1時過ぎ、急いでホンダのロードサービスに電話、しかし、ここでもトラブルが。
僕の名前がホンダのロードサービスに登録されていず、夜中の為に販売店も閉まっているために確認できないとのこと。
ああだこうだやり取りをしていてさらに30分のロス。
2時前にロードサービス到着。
バッテリーをつないですぐにエンジンがかかりとりあえず修理完了。
しかし、バッテリーを満タンにするために、このまま2時間ほどエンジンをかけ続けてくれとのこと。
「すでに2時を過ぎたこの状態でですか?」
思わず泣きが入りました。

あれ?落ちが無い、まあ、いいか。

雑談(ここからが本題)

3月より極秘に進められていたプロジェクト「🐱たまちゃん🐱」。
餌付けを続けること3ヵ月、朝、僕が決まった時間に家を出ると「🐱たまちゃん🐱」から寄って来て餌をおねだりするにまでなり、完全に僕の虜になった様子。
「今日はどのキャットフードにしようかな?」
悩める毎日を過ごしていた毎日。
6月1日、突然「🐱たまちゃん🐱」から一言、「お暇をいただきます、国に帰りますので」。
この一言を置いて去って行った「🐱たまちゃん🐱」。
やっぱり「🐱たまちゃん🐱」馴染めなかったのね、それが普通です。
堅気の世界に戻って下さい。

さて、「🐱たまちゃん🐱」がいなくなってしまった今、せきぐち接骨院の救世主は?
元鞘の「ギッシュ」か?それとのニューキャラクター三毛猫の「🐱カエデ🐱」ちゃんか?

こう、ご期待!!

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

せきぐち接骨院ホームページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。