さいたま市見沼区せきぐち接骨院 関節運動学的アプローチAKA療法による腰痛,膝痛,下肢痛,首肩の痛みの治療/休日(日曜祝日)対応。

関節運動学的アプローチAKA療法の治療症例

両股関節痛

症状

主訴は両股関節痛で、約一ヶ月前に大腿の筋肉を鍛えようとスクワット運動などをして受傷しました。両股関節を開こうとすると突っ張ってしまい疼痛が出現し、また、前屈運動をすると大腿の筋肉が突っ張ってしまい曲げられなくなってしまった状態で、せきぐち接骨院に来院。(60代男性)

施術結果

せきぐち接骨院に初診来院時に症状を確認したところ、両股関節痛の原因は仙腸関節からの関連痛が疑われたため、AKA療法で施術。施術前にあった右股関節を開いた時の痛み・仰向けに寝た状態で右下肢を上げた時の大腿の痛みが仙腸関節の調整により消失。腰の前屈制限も解消しました。

このケースのように股関節周辺に症状があって、一見、股関節に原因があると思われる症状も、AKA療法による仙腸関節の調整により症状が消失することが多く見られます。

股関節の痛み

交通事故治療、AKA療法/関節運動学的アプローチのせきぐち接骨院
せきぐち接骨院ホームページ