さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ
さいたま市見沼区せきぐち接骨院ブログ

腸骨下前腸骨棘の裂離骨折の疑い

昨日、サッカーで左足でシュートを打った時に左大腿付け根を痛めた患者さんがせきぐち接骨院に来院しました。

患者さん・・・埼玉県さいたま市見沼区 男性 13歳

サッカーの試合中、左足でシュートを打った時に左大腿付根付近に疼痛出現。患部に圧痛・歩行時痛・運動時痛(+)以前せきぐち接骨院に通院歴があり、今回もせきぐち接骨院を受診。

このような症状の場合、大腿直筋の挫傷(肉離れ)か腸骨下前腸骨棘の軟骨や骨片の裂離骨折が疑われます。

下前腸骨棘の裂離骨折は特に十代前半の男子に見られ、サッカーや陸上などの走ったりジャンプしたりする競技で大腿直筋付着部の腸骨下前腸骨棘の軟骨や骨片が大腿直筋の牽引力により剥がれてしまうことがあります。

今回のケースは下前腸骨棘よりも大腿直筋の圧痛が強かったので、大腿直筋の挫傷(肉離れ)でしたが、必ず、下前腸骨棘に損傷がないかレントゲン・MRI・超音波診断装置(エコー)などの画像検査をすることをお勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

むち打ち症の症状の変化

 本日、一昨日から当接骨院にむち打ち症で通院している埼玉県さいたま市見沼区の交通事故治療の患者さんの症状に変化があり、今まであまり痛みの強くなかった左肩甲間が今朝から痛みが強くなってしまい辛いということです。

 患者さんには初心来院時に経過とともに症状が強くなることもあるし新たに他の部位に症状が出ることもあると説明していましたが、再度、同じ様な説明をさせていただきました。

 特にむち打ち症の場合、受傷直後よりも数日・数週間経過していくうちに症状が強くなったり、それまで症状のなかった部位に倦怠感や疼痛などの症状が出ることは珍しくありません。

 そのようなケースの場合、受診時に症状の変化を申告していただき、必要な検査や施術を受けることをお勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

交通事故治療の質問

本日、埼玉県さいたま市見沼区から交通事故治療の患者さんが来院し「受傷後、整形外科を受診したのですが、勤務時間や待ち時間の関係で通院が難しいのですが、交通事故治療で接骨院に通うことは可能ですか?また、月に1~2回程度、整形外科を受診したほうがいいのですか?」と質問がありました。

 もちろん、交通事故治療で接骨院に通院することは問題ありません。自賠責保険でも認められています。

 整形外科の受診ですが、出来れば月1~2回はされたほうがベターです。レントゲンやMRIなどで定期的に患部の経過を追うことは必要です。

 むち打ち症などの交通事故治療で接骨院や整骨院で施術を受けながら、定期的に整形外科などの医科で画像検査などを行い、経過を追うことをお勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

肘内障の患者さんが来院

昨日、肘内障の患者さんが来院されました。

患者さん・・・埼玉県さいたま市見沼区 女の子 2歳

部屋で寝転がっていて左腕が巻き込まれて受傷し、左上肢を動かさなくなり痛みを訴えている。受傷現場を母親は見ていなかったが、患者さんのお姉ちゃんが何回か肘内障で当接骨院に来院したことがあり、同じ様な症状だったので肘内障を疑い来院。

左肘、整復操作で整復音触知し、左肘が整復されたことを確認。左前腕部に腫脹・筋緊張残存。本日の来院時、左前腕部に腫脹・筋緊張・疼痛残存。左腕が巻き込まれた時に、左前腕部の筋肉を強く挫傷していたと思われます。

今回のケースのように、肘内障が整復されて治ったと思われても、他の部位を損傷しているケースもあります。他の部位の損傷を見逃さないように、整復した翌日も必ず受診して確認することをお勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)
せきぐち接骨院ホームページ