さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ
さいたま市見沼区せきぐち接骨院ブログ

定食屋さん

院長の関口です。

 

ある所に、2軒の定食屋さんがあります。

一軒は、お客さんの注文に何でも答えてあげる定食屋さん(カレーにおでんを入れてと言ったら入れてくれるようなお店)。

もう一軒は、「俺の定食が食えねーのか、食えねーなら帰りやがれ!」というような頑固一徹の定食屋さん。

 

もし、どちらかのスタイルでお店をやらなければならないとしたら、あなたなら、どちらのタイプのお店にしますか?

 

両者ともメリット・デメリットがあると思います。

注文に何でも答えてあげる定食屋さんのメリットはお客さんの全体的なパイが広がること。デメリットは、いろいろな注文が殺到するので、それに答えていくのがとても大変、大きなストレスになること。

頑固一徹の定食屋さんのメリットは自分の決まった仕事をやってさえすればいいということ。デメリットは、全体的なお客さんのパイが狭くなること。

まだ、お客さんがついてないで、これから軌道に乗せていくような状態ならば、前者がいいでしょう。

もう固定客がついて逆にお客さんを選べるような状態なら後者がいいでしょう。

 

せきぐち接骨院はどちらかと言ったら、前者の「注文に何でも答えてあげる」タイプです。平日・土曜・日曜・祝日を問わず、朝から夜遅くまで出来る限り患者さんの都合に合わせて施術を行っていますし、なるべく患者さんの意向に沿った内容の施術を行うように心がけています。

開業して10年がたち、固定の患者さんもある程度いる感じではありますが、まだまだこれからです。

しかし、ここ最近、特に交通事故治療に関してはそうは言っていられない状況が多くなってきました。

やはり、頑固一徹にならなければいけない場合も出てきます。

しかし、上手く行かないんだよね~、なかなか難しいな~。

 

私には、思いっきり「頑固一徹」になってもいい立場なのに、性格でどうしても「注文に何でも答えてあげる」タイプの友人がいます。

それが災いして、先日ちょっとしたトラブルが起きてしまい、傷つく結果になってしまいました。

現在のせきぐち接骨院も同じような状況かな?(結構ストレスです)

やっぱり、「言うべき事は言って、やるべき事をやる」ということが大切ですね!(自己防衛のためにも)

 

あ~あ、早く昨日見つけたスナックに飲みに行きたいな~!!!!!!!!!!!!!!!!

 

雑談

 

今日のカレーは昨日取り寄せた中から「野菜カリー」を選んで、昼食に食べました。

 

IMG_20141030_122950 (1)

 

見た目はグロテスクになってしまいましたが、お味はなかなか!

レギュラーメニューとしては一番辛さが抑えられていますが、それでもなかなかスパイシー!

ちょうど松屋のカレーと同じくらいの辛さでしょうか?

(牛めしの松屋、実はカレーがなかなか本格的でスパイシーでGOODです!)

松屋のカレーで「ヒーヒー」言っていたあなた、ちっと辛いかもよ!

 

 

祇園精舎

院長の関口です。

 

今日は全編に亘ってどうでもいい話です。(本当に何のブログだか分からなくなりました)

 

商売をやるにあたって、その時は上手く行っていても、いつまでも上手く行き続けるとは限りません。むしろ、何百年も続く老舗などは、ほんの一握りしかありません。ほとんどが失速してしまい消えて行ってしまいます。

私も一応自分で商売をやっているのですが、まあ、何となく生活は出来ているし上手く行っている方なのかな?と思っています。しかし、いつまでも同じ状況が続くとは限りません。それなりの努力はしているつもりですが、今の状況にあぐらをかいているのではなく、今の状態が続くよう、あるいは今以上の状態になるように「今以上に勉強・努力をし続けなければ」と常日頃自分に言い聞かせています。そんな時、いつも平家物語の「祇園精舎」を心の中で詠んでいます。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

自分を戒めて、また明日から頑張ります。

 

メーヤウのカレー到着!!

 

早稲田のカレーの名店、「メーヤウ」のお取り寄せカレーが届きました。高校生の頃(25年位前)によく通っていたお店で、私が初めてタイカリー(レッドカリーやグリーンカリー)を食べてカルチャーショック受けたお店です。時々お取り寄せするのですが、今回は4種類のカレーをお取り寄せ。今日はその中で昔からの定番、「インド風チキンカリー」を食べました。レギュラーメニューでは一番辛いカレーで、昔は食べた次の日は、辛さでお尻が痛くなったのを覚えています。それに比べると、今の「インド風チキンカリー」は辛さが抑えられているような?お店と同じようにゆで卵とポテトをトッピングしました。

 

IMG_20141029_143806

左から、激辛チキンカリー・チキンカリー・ポークカリー・野菜カリーです。

 

IMG_20141029_143431 IMG_20141029_144241

 

何だかんだ言っても、食べた後はダク汗をかいてしまいました。

やっぱり辛かったのかな~?

 

追伸(本当にどうでもいい話)

 

僕が探し求めていたお店見つけました!!

「スナック?加奈子」!!!!!!!

まさか、こんな近くにあったとは!!

交通事故の相談は弁護士に

院長の関口です。

最近、自賠責保険や仁任意保険の対応が以前に比べてシビアになってきています。特に任意保険は、筋を通して順序立てて施術を行っているにもかかわらず、トラブルになるケースが出てきています。

保険会社の人身担当の方たちはそれこそ百戦錬磨、何も知らない被害者さんたちは達は太刀打ちできません。

当院では、現在、2つの弁護士法人を紹介できる体制をとっています。

困ったときは専門家に相談するのが一番の対処方法です。

もし、今現在もしくは今後、交通事故関連でトラブルを抱えてお悩みの方、是非当院にご相談ください。

責任をもって交通事故関係に精通した弁護士を紹介させていただきます。

 

 

雑談(ここからが本題?)

 

昨日の夜作った、牛筋の煮込みです。牛筋肉1㎏とコンニャク1㎏で作りました。1時間半煮込みましたが、まだ煮込み不足という感じです。今日また1時間くらい煮込めば丁度いい感じになると思います。煮込んでいくと意外とコンニャクが締まって小さくなるので、今日またコンニャクを1㎏足す予定です。ちなみにコンニャクは「はね物」で1㎏で150円くらいです。(何て経済的なんでしょう!)寸胴鍋いっぱい作ったので、3~4日は持ちそうです。

 

IMG_20141028_015756

 

昨日作った今週の塩辛。一杯160円のスルメイカ五杯分作りました。先週は一杯120円だったので少し小さめだったせいか、大きなタッパーで丁度良かったですが、今週はスルメが大きめだったので、同じタッパーであふれそうな量になりまっした。出来栄えは、今週のスルメの方が新鮮だったせいか、ワタがいい色合いで、味も上々、納得の出来栄えです。

 

IMG_20141028_011347

 

マグロに物申す!

塩辛の隣にあるのは、皆さん一目瞭然のマグロです。このマグロは「近海物の天然の生のメバチマグロの中トロ」です。

マグロと言えば皆さん本マグロ(クロマグロ)が一番と思っている人がほとんどだと思いますが、最近、魚屋やスーパーで見かける本マグロはほとんどが養殖(畜養)物です。養殖物の本マグロは全身が中トロ状態(太らされてブヨブヨの状態)のため結構重宝されているようです。

しかし食べてみるとどうでしょう、確かにアブラは多いですが、無理矢理作ったアブラのせいか、かなり嫌なしつこさのアブラに感じます。それに水っぽいです。私自身、これっぽっちも美味しいと感じません。むしろしつこすぎて食べようという気に全然なりません。

それに比べて天然もの(特に生)はアブラに甘みがあって、アブラがさっぱりしていて嫌な後味が残りません。この写真のマグロは生の天然物のメバチマグロですが、養殖物の本マグロと比べたら、断然メバチマグロの方がおいしいです。

皆さんも、今度マグロを買うときは養殖物ではなく、天然物を狙ってみてはどうでしょうか?本マグロ以外でも、メバチマグロやメジマグロ(クロマグロの子供)だったらお手頃ですよ。インドマグロ(南マグロ)があったら味は最高です!

膝の痛みに対するAKA療法、ついでに牛筋の煮込み

院長の関口です。

 

今日の新患さんで、膝を痛めて来院された患者さんがいらっしゃいました。

 

患者さんの問診から半月板損傷を疑い施術開始。確かに膝に水が溜まっていて膝崩れを起こすことがあるなど半月版は損傷していると思われたが、施術を進めていくうちに、アキレス腱の炎症・ハムストリングスの筋緊張・腰痛などの症状が合併していることが判明。総合的に考えておそらく右の仙腸関節炎もしくは関節機能異常と判断。

AKA療法で施術開始。患者さんの反応良く、両股関節の可動域制限・運動痛が大きく改善。右膝の屈曲時痛も消失。施術前はしゃがめませんでしたが、AKA療法施術後は若干の右膝の疼痛は残ったものの、しゃがめるようになりました。

右膝の単独損傷の様に思われる症状でも、実は骨盤の仙腸関節の異常が原因になっていて痛みや可動域制限の症状が出ていることが意外と多いのです。

半月板損傷など膝を損傷したり、変形性膝関節症と診断されて治療を行っていてなかなか改善されない場合でも実は原因は骨盤の仙腸関節にありAKA療法が著効示す場合が多いのです。

膝の痛みでお悩みの方、是非、AKA療法を試してみてはいかがでしょうか?・

 

雑談

今日はこの調子だと珍しく23時過ぎには帰れそうなので、帰ったら「牛筋の煮込み」を作ろうと思っています。以前、患者さんから教わった料理ですが、超簡単・シンプルレシピなのに超絶品です。皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

牛筋の煮込みレシピ

 

材料・・・牛筋肉・こんにゃく

調味料・・・味の素・薄口しょうゆ

これだけです。

作り方

牛筋を湯がきます。かなりアクが出ますので2~3回煮こぼします。同じくこんにゃくも手でちぎって湯がいてアク抜きをします。牛筋を一口大の大きさに切り、アク抜きしたこんにゃくと味の素・薄口しょうゆを入れて煮込みます。味加減は、味見をしてその都度調整して下さい。味の素を多めに入れると美味しくなります。弱火で数時間煮込み、牛筋がトロトロになれば完成です。

 

完成品の写真は明日アップ予定です。合わせてイカの塩辛の写真もアップします。

(そんなのアップしたって、誰も気にも留めないんだろうな~。なんせ読者が世界に5人しかいないし)

 

まさに絶品!これさえあれば白飯が何杯でもいけて、酒もぐいぐい進みます。

どうしよう、飲みすぎで、二日酔いになりそうです。

甲斐先生、明日はよろしくね。

 

追伸

お友達、人気・話題沸騰!次回以降の予約が超困難、本当にどうしよ~(>_<)

せきぐち接骨院ホームページ