さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

肘内障

  • 2015.04.07 /

院長の関口です。

本日、右の腕をだらりと下げて動かさない3歳の子供が来院いしました。

受傷機転はお母さんとカードの取り合いをしていて右腕を捻ったとのこと。

子供の年齢症状からして、まずは肘の亜脱臼(肘内障)を疑います。

さっそく右肘を入れる操作をしました。

すると、まずは右手関節が入る感触がしてその後に右肘が入る感触がしました。

めずらしい事ですが、右手首と右肘の両方が亜脱臼していたみたいです。

子供の肘の亜脱臼は典型的な症状の出方をしますし鑑別も比較的簡単にできます。

しかし今回の様に他のケガも合併していることもしばしばあります。

もし子供の肘が抜けてしまったと思ったらすぐに接骨院か整形外科を受診してください。

意外に他のケガも合併しているかもしれまよ。

 

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

せきぐち接骨院ホームページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。