さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

肘内障

  • 2015.03.27 /

院長の関口です。

先日、お母さんが子供の腕を思いっきり引っ張ってしまい、「肩が外れた」といって来院した子供がいました。

確かに左腕をだらりと下げて動かさないでいます。

よく、この様な症状の子供が来院しますが、肩が外れたのではなく、実は「肘が外れている」のです。

一度外れてしまうとクセになってしまうことも多く、小学校に入る位まで続きます。

そして成長と共に外れなくなります。

もし、小さなお子さんがいらっしゃて腕を引っ張られてしまった後に腕をだらりと下げたままにしていたら、肘が抜けてると思って下さい。

そして近くの接骨院や整形外科で入れてもらってください。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

せきぐち接骨院ホームページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。