さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

今日のAKA療法

  • 2015.02.11 /

院長の関口です。

今日、左膝を痛めた患者さんが来院されました。

受傷は、ダンボールを持ち運んでいて痛めたということです。

エコー検査をしたところ、左膝の内側側副靭帯に腫脹が認められました。

AKA療法で施術。

左仙腸関節の動きが悪かったのですが改善され、歩行が楽になったとのこと。

内側側副靭帯に腫脹が認められたため、一見、単純な内側側副靭帯損傷だと思われる症例ですが、実は左仙腸関節機能異常によって靭帯が脹れていたのです。

このように、靭帯や半月板の損傷と思われる症例でも、実際は仙腸関節が原因になっていることがよくあります。

膝をケガしてしまって、一般の治療法でなかなか改善されない方は是非AKA療法をお試しください。

 

雑談(ここからが本題)

今日の接骨院での会話

関口:最近、自分が何やっているのか分からなくなってきたんだよね。やっぱりそんなものかな?

甲斐先生:そんなものじゃないですか、所詮は・・・・・・

関口:やっぱりそうだよね。そんなものだよね。

ん~、どう考えてもそんな気がする。

考えてもしょうがないから、帰って「世界で一番あま~いチョコ」でも食べようかな(T.T)

 

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

せきぐち接骨院ホームページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。